ハンバーガーが
くれた出会い。

1972年。
わずか2.8坪の小さなお店から、
私たちのははじまりました。

50年という年月を
歩みつづけてこられたのは、
「おいしい商品をお届けしたい」
という想いと、
その想いを分かちあえる
多くのみなさまとの
出会いがあったから。

この先も、
みなさまへの感謝を胸に。
まだ見ぬたくさんの出会いとともに、
モスバーガー、
次の50年をはじめます。

モスバーガー
50年の歴史

「本当においしいと思える
ハンバーガーを日本でつくりたい。」
という想いから始まったモスの歴史。
その歩みをご紹介します。

モスバーガー50年の歴史

3月12日
モスの日について

1972年3月12日は、東京・成増の地に
実験店がオープンした日。
私たちはその日を、創業の原点を思い起こし、
お客さまや地域の方々に感謝する
「モスの日」として制定しています。

3月12日 モスの日について

モスの新コーポレート
キャラクター

50年目の新キャラクター「リルモス」です。
赤いシルクハットが宝物で、
新しいこと・おもしろいことが大好き。
これから色んなところに登場予定。
どうぞよろしくお願いします。

リルモス(Lilmos)
リルモス(Lilmos)
リルモス(Lilmos)プロフィール
リルモス(Lilmos)プロフィール

創業の地に
感謝を込めて
~イベント開催~

成増店が「なりもす店」に

1972年に現在の成増店の場所に
1号店がオープンしました。
創業50周年を迎え、期間限定で
成増店を「なりもす店」という愛称に変更。
50周年記念商品
「なりもす・ダブルバーガー」も販売しました。
(2022年4月3日まで)

  • 成増店が「なりもす店」に 成増店が「なりもす店」に
  • 50周年記念商品「なりもす・ダブルバーガー」 50周年記念商品「なりもす・ダブルバーガー」

成増駅が「なりもす駅」に
~東武鉄道とコラボ~

期間限定でモスの1号店のある
成増駅の駅名を「なりもす」に変更し、
オリジナルヘッドマークをつけた
東武東上線モス号を運行し(2022年4月3日まで
池袋駅から小川町駅間、不定期で運行)、
50周年記念乗車券も販売しました。

  • なりもす駅 なりもす駅
  • オリジナルヘッドマークをつけた東武東上線モス号 オリジナルヘッドマークをつけた東武東上線モス号
  • なりもす駅 駅名標 なりもす駅 駅名標
  • 50周年記念乗車券 50周年記念乗車券

そのほかの情報は、
ニュースリリースをご覧ください。