生産者との対話 「HATAKEミーティング」を開催

HATAKEミーティング千葉大会(トマト圃場の視察)

HATAKEミーティング千葉大会(トマト圃場の視察)

ステークホルダーとの直接対話のひとつとして、「モスの生野菜」の生産者の方々との「モスバーガーHATAKEミーティング」を千葉県で開催しました。3年ぶりとなるこのミーティングでは、全国から120名を超える生産者の方と野菜専用の配送センターやカット工場の方が参加され、モスからは会長の櫻田をはじめアグリ事業グループメンバーなど関連部門の社員が多数出席しました。
当日は、まず午前中に「モスファーム千葉」の農場を視察。午後からは会場を移し、会長の櫻田や種苗会社の方の講演、そして今回導入する農水省GAPガイドラインに基づいた新しい産地訪問点検シシテム「MOS-GAP」の説明を実施しました。
会議終了後には懇親会も行われ、モス本部と生産者や関係者の双方がそれぞれの立場での熱意や悩みを共有し、さらなる品質向上への思いを新たにする時間となりました。

タウンミーティング一覧に戻る