2019年度 マスターライセンス更新研修「リスクマネジメント」開催スタート。

「マスターライセンス更新研修」開催の様子

「マスターライセンス更新研修」開催の様子

モスバーガーの店舗責任者認定資格である『マスターライセンス』の資格更新研修が5月14日よりスタートいたしました。この研修は、①モスバーガーチェーンの目指す姿の共有 ②店舗責任者の意識・知識の向上 ③店舗運営に反映させ、チェーンの発展に繋げる という目的の下、ライセンスを取得したスタッフを対象に実施しています。
2019年度は『リスクマネジメント』をテーマとし、店舗運営をする上での様々なリスクへの予防を事例をとおして学んでいきます。食品衛生、労務、ソーシャルリスク、食品アレルギー等、店舗で注意するべきリスクについての知識を店舗責任者が学ぶことで、モスバーガーチェーンの安全・安心への意識向上を目指します。
2019年度は上半期41回、下半期37回の計78回の研修を全国42箇所にて開催いたします。第1回の東京開催には30名が参加。確認テストやグループディスカッション、ケーススタディをとおして、安全・安心への取り組みの大切さと店舗を運営する上での知識を学ぶ機会となりました。

活動報告一覧に戻る