野菜加工工場の臨時監査を実施

野菜加工工場の臨時監査の様子

野菜加工工場の臨時監査の様子

サプライチェーン(原料生産~店舗までの全工程)の強化策として、食品安全の評価と再構築をおこなうため、原料(野菜)生産、加工工場、物流工程における衛生管理の再確認を進めています。
最初の取り組みとして、全国に9つある野菜加工工場について、殺菌工程の臨時監査を実施しました。
厚生労働省から発行されている「大量調理施設衛生管理マニュアル」への準拠状況を再確認するとともに、デジタル式の水質計による殺菌液の濃度管理の精度向上に努めています。

「モスの品質管理基準」について、詳しくはこちら

活動報告一覧に戻る