店舗で取り組む

モスグループの経営理念「人間貢献・社会貢献」には、「お客さまや地域社会と深く結びつき、真心をこめたサービスを提供することを通じて社会に貢献しよう。」の意味を込めています。この言葉を大切に、店舗やモスバーガー共栄会がさまざまな活動に取り組んでいます。

モスバーガー共栄会

愛のモスボックス

全国のモスバーガー店舗では、募金箱「愛のモスボックス」を設置しています。お預かりした募金は、公益財団法人アイメイト協会および一般社団法人日本フードサービス協会「ジェフ愛の募金」などに寄付しています。

モスバーガーこども110番の店

こども110番の店に登録しています

モスバーガーこども110番の店

子どもたちが困ったことがあった時に立ち寄れるのが「モスバーガーこども110番の店」です。各地域の警察署や自治体などと連携しながら全国で登録を進めています。

災害時帰宅支援ステーション

災害時帰宅支援ステーション

災害時帰宅支援ステーション

大規模な災害で交通機関の運行が停止したことで、帰宅困難となった方々を支援するのが「災害時帰宅支援ステーション」です。
モスバーガー店舗では、全国の都道府県の要請に応じ、地域協定の締結を順次進めています。

子育て支援パスポート事業

子育て支援パスポート事業

子育て支援パスポート事業

全国の自治体が実施している「子育て支援パスポート事業」にモスバーガー店舗も順次参加しています。

「店舗で取り組む」の取り組みで、SDGsのゴール11「住み続けられるまちづくりを」とゴール17「パートナーシップで目標を達成しよう」に貢献することを目指します。

モスグループのサステナビリティ